JAMJAM日記|タイ編 大友良英 Otomo Yoshihide

2015/03/25

チェンマイへ

石川くんは日本へ。オレ、有馬さん、ププットさんはウブドからカデさんの運転する車に乗って、デンパサールの空港へ。ここでジャカルタに帰るププットさんともお別れ。有馬さんとオレはバンコク経由でタイのチェンマイへ。いよいよここでアンサンブルズ・アジア・オーケストラ初のワークショップをやることになる。名づけて「サンデーマーケット・オーケストラ」。チェンマイの中心部で日曜になると開く市で一般の人たちとオーケストラをやろうという試みだ。有馬さんは1月、2月の事前調査で、ここのチェンマイ大学メディア・アート&デザイン学科でサウンド・アートを教えているアーノント・ノンヤーオ(Arnont Nongyao)さんたちと、どうワークショップをやっていくかを検討していく中で、サンデーマーケットの中でオーケストラをやるというアイディアを思いついたそうだ。このへんは彼女の書いたディレクターノートが面白いんで、ぜひ読んでほしい。サンデーマーケット・オーケストラって名前がもつベクトルが昨日の伊藤先生が言ってた「場を作る」って話にも少し通じそうな感じがする。イメージが膨らむとてもいい名前だし、なによりそういう場所でやるってのが面白そう。

今回のこの一連の企画をアーノントさんや有馬さんたちは「チェンマイ・コレクティヴ2015」と名づけていて、日曜のサンデーマーケット・オーケストラ以外にも、金曜はわたしのソロ、土曜にはアーノントさんやわたし等のワークショップやライブもある。3日間にわたる企画だ。何かが始まる予感。はたしてどうなるか、楽しみ。

Chiang Mai(チェンマイ)

タイ北部の都市。チャオプラヤー川の支流ピン川沿いに位置する。13世紀末から16世紀半ばまでランナータイ王国の首都として繁栄した。城壁がある旧市街を中心に100を超える古寺院が残り、同国有数の観光地として知られる。米、煙草、大豆、落花生を産し、チーク材などの集散地。銀細工、籐細工をはじめ、伝統的な手工芸品も有名。
出典:デジタル大辞泉

(撮影:石川直樹)