JAMJAM日記|フィリピン編 大友良英 Otomo Yoshihide

撮影:石川直樹

2014/09/05

朝食。ホテルのレストランでも再び、開沼、石川、有馬、大友の4人で、ああでもない、こうでもないのディスカッション。オレも相当意見を言う方だけと、3人とも負けてない。なるほどなと思いつつ、アイディアはどんどん膨らんでいく。なんだか頼もしいメンバー達だ。音楽家に社会学者とカメラマン、そしてキュレーターの4人。この先このメンバーと各地の子ども達でどんな音楽が生まれてくるんだろう。

有馬さん、開沼さん、吉岡さん、三富さんの4人は、フィリピン・オロンガポの調査旅行へ。
オレと石川さんは、マニラ空港から羽田行きの便へ。

両替してみてわかったけど、結局宿泊代以外のお金はほとんど使わなかった。そういえば、このメンバー、だれも遊びに行ったりしない。ひたすら調査とディスカッション、そしてメシって感じだったもんなあ。

本当はオレも石川さんもオロンガポの調査に行きたかったけれど、なにぶん、このプロジェクトが本決まりになったのが7月で、スケジュールがどうにもならなかった。残念。今回は仕方ない。
どんな調査になるんだろう。早く報告が聞きたい。

 

僕らの地図は、まだまだ試行錯誤の跡と空白だらけだけど、それでも少しずつ見えてくる世界を大切に育てていきたい・・・そう思っている。

olongapo map

オロンガポ(Olongapo)

オロンガポは、ルソン島中西部のサンバレス州の都市で、スービック湾に面したスービック経済特別区と合わせてオロンガポ大都市圏を形成し、人口は約22.1万人にのぼる。町の北北東約75km先にはピナトゥボ山が位置し、1991年6月の大噴火によってオロンガポを含む周辺地域は大きな被害を受けた。また現在経済特別区となっているスービックには、1991年11月の返還までアメリカ海軍基地が置かれており、ベトナム戦争等においてアジアにおける重要な軍事拠点として機能していた。